澄んだ空気が在る場所へ行きたい

 

そんな気持ちで選んだのは≪清里≫

初の清里、まずなにはともあれ、美術館を探さなきゃ・・・

ということで、清里フォトミュージアム

ふらふらと運ばれるようにして

女一人旅はスタート

 

グレイト・スピリット/カーティス、サルダール=アフカミ、八木清、3氏の写真による写真展を見ることにしました。

 

 

「グレイト・スピリット」

アメリカ先住民の言葉ではワカン・タンカと呼ばれ、大いなる不思議を表す言葉

大いなる不思議を写真で味わう

なんという贅沢であろう・・・

 

スピリットはどこにでも、どんな物の中にでも在る

石や、川、山、雲、風、または人の作ったものの中にでも存在する 1

日本で言う「神」に近い概念でしょう  

 

 

 

素敵な写真を楽しんだら

なんだか落ち着いたのか

お腹がすいてきました。

 

そうしたら、隠れ家みたいなレストランを

見つけました・・・

雰囲気も美味しさのエッセンス♪

どんな料理に出会えるのかな・・という楽しみ

お店の中から見た景色も重要でしょ

ゆったりした空間、隠れ家で食べてる。。そんな感じです。

 

お店の中も落ち着いた雰囲気で、ゆったりとおしゃべりしながら

楽しい時間を過ごせそうな予感!

 

 

チキンのスモーク料理をチョイス!

とにかく、野菜が美味しいの!

甘くて新鮮で最高でした。

清里に来たなぁという感じです。

 

もちろん、すべていただきました。

 

今度は、女友達とわいわいもいいかも・・・

 

1人の食事も

こんな雰囲気だと最高ですけどね

どちらも大切にしたいものです。

 

いろんなしがらみとか

そういうものを忘れようかなと

ときおり、ふらっと、何処かに行きたくなるけれど

けっきょく、美しいものを見て

美味しいものを食べているだけ(笑)

 

まぁ、それでもいいですね

なにしろ、自分の人生をどう描くのかは

自分で決めることだから

 

また、いつか清里に行きたいな

今度はなかよしの友人なんかと一緒に!