松本市美術館へ

お目当ては・・・草間彌生さんの展示室

 

草間彌生

1929年に松本に生まれる

長野県松本高等女学校を卒業

京都市立美術工芸学校に進み日本画を学ぶ。

松本、東京での個展を経て1957年に単身渡米

ニューヨークを中心に約16年間活動

世界中で脚光を浴びる。

 

 

弥生さんのHPはこちらから

 

いや、すごいの一言でした。

彼女の頭の中を歩いている感じでした

それと、なんとなくだけれど

中学の文化祭とかを思い出したりもしました

どの作品もすべてが 草間 彌生(くさま やよい)!!

 

彼女は小説も書いていますし

とにかく、その才能たるや素晴らしいです。

 

 

ちょっと喉が渇いたので

松本市の中町通りを一歩入ったところにある

喫茶店の和かふぇびいんずにて珈琲ブレイク。

 

あんみつなんかもありました!

 

でも、ここは珈琲で!

ひきたての珈琲の美味しかったこと。

中町通りって

さすが、城下町という雰囲気です

中町に建つ土蔵造りの建物の多くは

明治二十一年に大火を経験した町の人たちが

商家と商品を火災から守るために

火に強い「なまこ壁の土蔵」に建てかえたものだそうです。

 

 

 

蔵シック館前には

こんな井戸もあって・・・

 

この商店街の中には

マクロビのお店も多かった

いま、流行ってるのかしら?

 

もうすこし

あったかくなったら

今度は松本城にも攻め入ろうぞ!おー!