*レッスン中の諸注意

 

レッスン中に痛みや、不快に伸びたり縮んだりする感覚を感じたり

電気が走ったような感じがしたり

ふらついたり、めまいがしたときには

躊躇せず、インストラクターに告げてください。

痛いときは、痛いと言いましょう!

 

特にグループレッスンなどでは

他のメンバーさんに迷惑をかけてはいけないと

一生懸命になる方がいらっしゃいますが

ご自身のためにも、痛みがある時は、必ず痛いと仰ってください。

 

また、痛みがしばらくしてもおさまらない場合は

すみやかに、医師や専門家の診断を受けるようにしましょう。

 

 

・トイレは、できるだけ、レッスン前に済ませましょう。

ピラティスは、深層筋にフォーカスしたレッスンのため

レッスンの途中にトイレに行きたくなる人が多いのです。

その場合も、遠慮することなくトイレに行きましょう

ただし、インストラクターに1声かけてください。

 

 

 

 

 

【ピラティスはじめに戻る】