ピラティストレーナーとして、日々クライアントの方々を通して
身体について真剣に考えている者としては…
自転車が、いくら初心者であったにせよ調べるわけです、勉強するわけです。

 

そもそも、自転車は1817年ドイツ人によって発明されたそうですから
ピラティスと同じ国のものだったわけです。。

 

なるほどーーだとしたらね、ピラティスの動きって自転車に役立つはず!!

 

もちろん、ダイエットにももってこいのはずなんです
それで、調べていましたらね
ブリヂストン様のサイトにね素晴らしくわかりやすいダイエットと自転車の関係が
説明してあったので、ここでご紹介します。自転車アラカルト

   

ダイエットをしている、していない、にかかわらず
自転車に乗るさいに大切なんですね
「水分補給」自転車に乗っているとなかなか

降りてジュース買うっていうこと簡単にできるような気がするけど
案外と、面倒くさくって「次の角まで」なーーんて思って走っちゃいますよね
危険です、危険。

喉が渇いた!って思ったときには、相当の水分不足で身体は悲鳴を上げています。

 

喉が渇く前に水分補給する
そういうことが大切なんですよね^^

 

水分を補給することで代謝もスムーズに運びますし
ドライマウスなんて、怖い病気もありますから注意しましょうね。

自転車に乗る前には、ちゃんと水分を準備
ドリンクホルダーに凝るのもいいかも♪
なんでも、楽しいと継続するものね