ネガティブな感情

後ろ向きな感情

立ち止まった思考

自分を苦しめる感情を捨てましょう

 

それを考えると苦しくなる

そのような感情を捨てましょう

そして、楽しい嬉しいという感情が入るスペースを作りましょう

 

モノの細かな部分や

誰かの行動や言動について

揚げ足を取るようにしていた批判を捨てましょう

批判は、物事を客観視しにくくするものです

自分を苦しめるのは自分の感情です

誰かや何かというよりも

まずは自分の感情を整理することが大切なのです。

 

愚痴が浮かんだら捨てましょう

問題を解決するためではなく

ただただ不平不満を口にする

その行為はもう捨てましょう

 

正しい。

常識的だ。

一般的である。

というような理想を捨てましょう。

現実の自分の満足感幸福感が何よりも大切だということを

理想を追い求めすぎると忘れてしまいがちになります。

 

気分が乗らないから明日にしよう。

というような感情も時には人生の邪魔になる時がありますね

なぜ気分が乗らないのでしょう?

仕事場が散乱しているから?

夕飯の支度がまだだから?

いろんな理由があると思います

ですから、整理整頓は大切なのです

貯めてしまうとどんなに小さな仕事でも

けっこうなストレスになるものです

出来る限り、いまやらなければならないものはやってしまいましょう。

 

他者の感情や人生をとやかく言うのをやめましょう。

自分の人生や感情もうまくコントロールできないのは

他者をコントロールしようとする感情で

頭がイッパイイッパイだからかもしれません・・・

子供であっても

配偶者であっても

生徒であっても

親であっても

みな、それぞれに、別の人格を持った個人です

そのことを忘れてはいけませんね。