【捨てる基準】って

自分ではわからないものです

 

でも、簡単に判断できる基準があります。

 

それは・・・

 

そのモノの値段を忘れるということ!

 

高かったから・・・

そんなこと考えていたら

いつまでたっても捨てられません

高かったかもしれないけれど

使っていないんですから・・・

使っていない人にとって

それは間違いなく【不要なもの】です。

 

からだを癒すはずのマッサージチェア

いつか見るような気がしたDVD

良いよと勧められた本や雑誌

効果を試すことなく放置されている美容機器

引き出物の頂もの

誰かのお土産

何年もクリアできない目標や目的

 

捨てるのが気になるなら

まずは、いったん、それを動かしましょう

動かしてみて2.3日考えます

 

それでも、使わなかったなら

捨てるときが来たということです。


家や部屋は自分自身

 

最後は心の片づけ