【何を捨て、何を残すか】

 

シンプルに言いますと

役に立たないものは捨てましょう。

 

役に立たないとは

自分の精神を豊かにしないものという基準です。

 

何年もクローゼットの中に・・・

着なくなった洋服

使わなくなったバック

靴、帽子、ベルトなどなど

寝かせていませんか?

 

玄関に参りましょう

傘は何本ありますか?

本当に必要でしょうか?

 

そのほかにも

使わない鉢

欠けた茶碗

いつか使うかもしれないナイフやフォークのセット

古い電化製品

大量の本や雑誌

 

その中でも

自分を明るい気持ちにしたり

優しい気持ちにするものならば

それは自分の財産でしょう

でも、そうでないなら、完全に

それは【不必要なもの】なのです。

 

それは、自分の過去と向き合うことでもあります

自分の過去を清算することでもあります

 

そこから、新しい自分になれるのです

思い切ってスタートしましょう

現在の自分の生活に不自由さを感じているのなら

そのチャンスが来たのですから!


捨てる!がもたらす変化


捨てる基準


家や部屋は自分自身


最後は心の片づけ