誰かをうらやましがって

背伸びばかりしていませんか?

 

そんなことより

まずは、背骨を伸ばしましょう

それが、なりたい自分になる近道です。

 

誰かをうらやましがって

言動をチェックしたり

行動をチェックしていませんか?

 

真似することは悪いことではありません

どんなに真似をしても

あなたは、その人になれないのだから

あなたは、どうやっても、あなた自身なのです

 

だから、堂々と真似しましょう

どんなに真似しても、あなたらしさは隠せません

 

ただ、こそこそと覗くのではなく

自分を顧みるチャンスとして真似をする

 

あなたが、自分を楽にしてあげられるチャンスです。

 

3.11以降

日本のみならず、世界が、いえ地球全体の動きが変化し始めています。

こんな時代だからこそ、心身の健康を維持することが必要になってきました。

 

心身の健康。。

 

ヨガやピラティスなどのボディワークのみならず

「瞑想」や「呼吸法」なども最近では多くの方々が生活に取り入れていらっしゃるようですし、著名人にも瞑想を習慣にしている人は多いようです。

 

瞑想、といっても難しいことをする必要はないのです

自分の好きな時間に好きな場所で好きな音楽を聴いていても

瞑想することは可能です。

ただし、運転中は行わないでくださいね。

 

私のすすめる瞑想は本当にシンプルで簡単です。

 

①座っても眠っていてもかまいません、楽な姿勢で静かにしてください。

②呼吸をしましょう

 肋骨を広げるように息を吸って

 内臓をシートで包むようにしながら吐きます

 だんだん落ち着いてきたら

 さらに、胸の前側や背中側も広げるように息を吸います

 骨を縮めず、やはり内臓をシートで包むように吐きます

 静かに、繰り返しながら背中全体を床の方に沈めて行きましょう

③足裏つちふまずのところに重りをつけるイメージで息を吐いたときに、その重りを床に沈めて行きましょう。

④後頭部も同様に、重りを床に沈めて行きましょう

⑤首の後ろも同様に、重りを床に沈めて行きましょう

⑥骨盤にも同様の重りのイメージで沈めて行きましょう

⑦最後に身体全体を床に深く落としてゆきます。

 

あとは、なにもしません、そのまま呼吸を繰り返して、好きなだけ。

終了したくなったら、ゆっくりと目をあけて、ゆっくりと動き出してください。

 

これで終了です。

瞑想で入ったスイッチや開かれた心をクローズしないように

しばらくの間、オープンマインドを楽しみましょう。