「好きなことを仕事にするということ」

 

とにかく、小さなころから身体を動かすことが大好きで

当然といえば当然のように、大人になって身体に関する仕事をするようになりました。

好きなことを仕事にしている。と一言でいえばカッコいいんですが
そんなにカッコいいものではないのが現実です。

地味です、身体を使うことってのは、とても地味な努力が必要です。

もちろん、才能ってのは必要でしょうが、なにか1つの才能だけでは無理です。

努力する才能だとか、前向きな才能だとか

たくさんの才能が必要です。好きなことを仕事にするには、そういう才能が必要です。

できない条件を掲げたり、自分の置かれた環境とかに不平不満を言ってたら

なんにもできないし、それは、きっと、やろうとしていないのと同じこと

「でもねぇ・・・」なんて二の足を踏んでいたら

いまのワタシも存在していなかったと思いますから


福岡にあるスタジオは、自分たちでリノリウムを床にはり

壁のクロスやドアを張り替えて

コツコツと手作りしたスタジオです。

非常に愛着がありますし

此処に来てくださる生徒さんは本当にアットホームな

楽しい方々ばかりで

スタジオの「気」といいますか

その場のエネルギーが善いのです

生徒さんのおかげで本当に善いエネルギー流れています。

 

東京でお世話になっている

吉祥寺の産経学園さん

こちらも本当に「気」が善いです。

 

いつ伺ってもあったかい気持ちになるスタッフの方の対応

そうして、素敵な生徒さんたち

 

青山教室のオーナーも凄く素敵な女性

もちろん、教室のある場所も善い「気」が満ちていて

ご縁というのは素晴らしいものだと痛感しています。

 

此処にたどりつくまで紆余曲折

いろんなことがありましたけれど

人というものは運ばれてゆくものですね

逆らわなければ自分の運が本来たどる道に運ばれてゆきます。

 

なんとなくですが

そんな気がしています。

好きじゃなかったら、右も左もわからない

なんの人脈もない東京に出てみようなどと思わなかったし

身体と心はつながっている

日常の動作にこそ、エクササイズを取り入れて作った

しなやかで、柔軟で、美しい、身体が必要なんだと心から思う気持ちが

私を後押ししてくれたし、いまの私を引っ張ってくれています。

好きなことを見つけられる。それも才能かもしれませんね。

これ、大好きなの!とか

これって、飽きないのよね。とか

そういうものって誰にでもありますね

好きなものを想う時の情熱は素晴らしいパワーを与えてくれる

好きなものは、きっと、私たちの人生を創るパワーの源なんでしょうね

あなたが、まだ30歳ならば、好きなものは10個や20個では足りないかもしれない

あなたが、もう80歳でも、好きなものは10個でも20個でも持ってていい

好き。という情熱は、私たちの人生を支えて勇気づけてくれますから

レッスンしているときが一番楽しくて幸せです

きっと、生徒さんよりも、私が喜んでいるかもしれません。

でも、私の感じている、楽しい!というパワーを

レッスンに参加してくださる皆さんと少しでもシェアできたら

こんなにうれしことはありません。

レッスン室を楽しいでいっぱいにして

しなやかで美しい身体だけではなく

しなやかで美しい心も手に入れていただけますように

 

私も、日々精進します。

好きなことを仕事にしているので♪