人生って

誰が創っているのでしょう?

神様ですか?

両親でしょうか?

環境ですか?

社会そのものでしょうか?

 

人生って

自分で創るものなのです。

 

自分の夢や希望に真剣に向き合って

出来る限りの努力をする

そういう積み重ねが人生を創ります

 

自分の現在の人生は誰のものでもなく

自分で創りあげてきた結果なのです

 

ということは・・・

 

これからでも変えられるということ!

 

まずは、明日の自分をどうするか

短期目標を設定してみましょう!

 

それが、できたら、1週間後の自分

1か月後の自分、1年後の自分、10年後の自分

どんどん、計画をたててみましょう!

 

そうすれば、必ず未来は変化してゆきます。

 

此処で大切なのは

 

【本当になりたい自分を目標にすること】

 

具体的に大切なのは・・・

 

身だしなみ!これって案外とパワーがあります

いつもきちんとしている。

それは、お金のかからない美しさへの第1歩ですね

 

住まいが整頓されていること!

これも大切なキーワードです

食べて、寝るところ。それが住まいです。

ここが整頓されている場所に行くと気分が良いですよね

気分が良いと思考に良い影響を与えます

良い思考は健全な精神をつくりだします

ですから、とても重要ですね。

 

自分の住まい、自分の居場所を軽んじてはいけません

案外と、そこのところを忘れている方が多いようです

自分の住まいを創るというのは

自分の人生を創ることと同じです

 

周囲を見渡してみてください

雑然と散らかっていませんか?

者は美しく収納されているでしょうか?

高価なものである必要はないのです

自分が居心地良いかどうか

本当に好きだと思う者に囲まれていれば

おのずと住まいを手入れしたくなるはずなのですから

雑然と散らかっているということは

本当に好きなものに囲まれていない証拠かもしれませんね

 

そのようにしながら

自分の好みが把握できてくると

他者にも好みがあるということが理解できます

 

自分の痛みを正しく知ることで

人の痛みがわかる人間にもなるのだということも理解できますね

 

自分の人生を自分でデザインすることで

他者も同じようにデザインしていることが理解できる

違うデザインなのだから

時には意見も対立するし腹も立つでしょう

でも、そこから生まれるものもあることを

私たちは知っていますね

 

自分の人生を自分で創ることは

他者を尊重し、他者と共存するためにも必要なことなのです。