いま、やっていることが

本当にやりたい事だったら

「忙しい!」という言葉は

出てこないものですよね

 

ちょっと、深呼吸して考えてみてください

 

忙しい理由を・・・

 

それは・・・

本当にやりたいことではないのでは?

 

 

 

 

 

たとえば、好きを仕事にしている人たち

職人さんや、芸能人や芸術家の方々などをみると

みなさん、ほぼ休みがない状態です

でも、その仕事が、昔からやりたかったこと!なので

忙しいという状態を「ありがたい!」と受け取っているのでしょう。

 

要は、受け取り方なんでしょうね。。

 

でも、やりたいことと、楽することとは別物です!

これは、注意しなければならないことです!

本当にやりたいことならば優先順位を間違ったりしません

この仕事のために何を優先しなければならないのか

ダラダラとテレビを見ずに勉強する

明日に備えてお酒を控えめにする

早寝早起きの習慣を身につける

 

不平不満を訴ええてばかりいないで

自分ができることをちゃんとやること

それこそが、日常を楽しくしてくれる第1歩です。

 

また、誰かが羨ましい!

そういう気持ちが沸き起こってきたなら

その誰かのようになればいいのです

それは、言い換えれば、その誰かのように行動するということ

できますか?

羨ましいと思われるくらいの人ですから

きっと、大変努力してそこまで来た方のはずです

おいそれと、その行動力を真似できるものではないでしょう

でも、羨ましいという気持ちがあるなら

思い切って真似するといいのです

妬ましい気持ちは悪い気持ちではありません

考えようによっては、自分を向上させてくれるのですから!

 

うらやましい!

ねたましい!

 

そう感じたらチャンス!と思ってください

その感情は、自分を新しく変化させるチャンスなんですから!

 

駄目だったときは、どうしよう。。

 

そんなこと心配するだけ無駄なんです

だって、駄目でも明日はやってくること、みんな知っていますよね!

 

そうやって変化していくうちに・・・

きっと、新しい仲間に出会うのです

きっと、新しい居場所が見つかるのです

人間は自然の一部です、変化する生き物です

 

自分と同じように

誰であっても幸福でありたいと思っている

自分と同じように

誰であっても楽しい時間を持ちたいと思っている

 

ですから・・・

 

誰であっても

やりたいことをやっていいのです

それが決して

楽することでも怠けるということでもないってこと

わかっているんですから