参加募集中のワークショップ情報

 

 

 

2018年度

toccoラボが発信するWSです

お問合せはお気軽にどうぞ

詳細は、各項目をクリックしてください♪

  

 

 

 

 

 

  

 〇毎週のレギュラークラスはここをクリックして確認ください

 

 

○東京・中野:12月2日(日)11:00~12:45

表現者のためのダンスワークショップ

参加費1500円

 

 

○東京・中野:12月2日(日)13:00~14:15

日曜のピラティスカフェ 

参加費2500円

(マットあります)  

 

 

 

〇東京・中野 メンタルトレーニング

マインドを重要視している方のためのパーソナルトレーニング

90分:9500円 

 

困っていることや悩んでいることなどの詳細と希望日時を第3希望まで明記して問い合わせよりお申し込みください。

 

 

〇東京・中野 パフォーマンスライブ

 

 

 

福岡スタジオ

11月10日から14日まで

12月8日から12日まで

福岡スタジオは現在満員キャンセル待ちですが、心身のことで本当に困ってらっしゃる方から優先してスケジュールを調整しています。ご希望の方は詳細と希望日時をご連絡ください。

  

 

  

〇 長野もんぷらピラティス

 

12月24日(月・振替休日)18:30~19:40まで

参加費:1500円のみ

持ってくるもの:マット・動きやすい服装・飲料等

 

 

 

 

 

 〇読む哲学カフェ@西荻窪

   11月17日(土)17:30~西荻窪会場 参加費500円+1オーダー

 

【遺伝子操作はどのようにして人間の人間性をすり減らすのか?】について考える夜

使用図書「完全な人間を目指さなくてもよい理由」マイケル・サンデル著

 (資料はこちらで準備します本を買う必要はありません)

 

遺伝子操作などの営みがどのようにして人間性をすり減らすのかを考えながら、遺伝子操作等が人間としての自由や人間としての繁栄のどのような側面を脅かすかについて、参加者のみなさんと考えを深めていきたいと思っています。

 

 

 

12月15日(土)17:30~西荻窪会場  参加費500円+1オーダー

【人生における気ばらしに付いて考える夜】

 

「パンセ」より抜粋(気ばらし)  パスカル 著

 (資料はこちらで準備します本を買う必要はありません)

 

なぜ、人間に気ばらしが必要なのか

それは、どのように我々の人生に影響を与えるのか

実際の日常を前提にしながらパスカルのいう「気ばらし」について読み、参加者のみなさんと人生における「気ばらし」を考えたいと思います。

 

 

 

 

 〇長野:読む哲学カフェ@図書館ギャラリーマゼコゼ

 

12月24日(月)14:00~16:00  参加費500円+1オーダー

 「前世や神秘を哲学する午後」

 

「考えるとは、本当のことを知るために考えるという以外ではありえない。しかし、きょうび『知る』とは、外的情報を(できるだけたくさん)取得することだとしか思われていない。取得するばかりで、誰も自ら考えていない。だから世の中こんなふうなのであります。」本書あとがきより引用

 

参考図書:「知ることより考えること」池田晶子著

 (資料はこちらで準備します本を買う必要はありません)