【ショルダーブリッジ】への道

 

ターゲットとしている筋肉は

*腹直筋・内腹斜筋・外腹斜筋

*腹横筋

*尾骨筋・肛門挙筋

*大臀筋・ハムストリングス


 

その筋肉たちがどう働いているかと言いますと

 

*腹直筋・内腹斜筋・外腹斜筋は

脊柱(背骨)を屈曲させる筋肉群です

 

 

*腹横筋

脊柱(背骨)の前面を固定させる筋肉です

 

 

*尾骨筋・肛門挙筋

引き上げる働きの骨盤底筋群です

 

 

*大臀筋・ハムストリングス

股関節の伸展のための筋肉です

写真を見てイメージを膨らませてくださいね

 

 

 

【ショルダーブリッジ注意点】

 

・上半身はリラックスしておくこと

 

・首の後ろを長くします

 

・あごは軽く引いておきましょう

(最後に膝が視界に入るくらいの視線の高さで)

 

・息を吐きながら尾骨をカールさせます

 

・床から指3本分くらい尾骨が持ち上がったら

 

・股関節、太ももの骨、膝が一直線になるようにイメージして伸ばします

 

・太ももの外側に力が入っていないように

 

・脊椎(背骨)が反り繰り返らないように!

(反る!のと伸ばす!のは全く違いますよ)

 

・脊椎からゆっくりダウンします

(肩甲骨を広く保って行いますよ)

 

 

*腰が痛い人は行いません*

 

 

完全にマスターしたら

さらに片足ずつ伸ばしたり

また、腕を動かしたりと

さらに負荷の高い動きへ挑戦しましょう

 

背骨の両側には神経が通っています

自律神経を安定させるためにも

ショルダーブリッジは効果的です